2016年

1月

05日

あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます。昨年中皆様には大変お世話になりました。

今年は暖かい正月でしたね。これから寒くなるのでしょうか。

初詣は山口県の萩にある松陰神社に行ってきました。吉田松陰が祭られている神社です。

同じ敷地内に松下村塾もあり、幕末の志士達が学んでいたであろう場所にも行けて心高ぶる気分でした。

吉田松陰は学問の先生のイメージですが、本来は行動ありきの人であり、その思想や言行録などは現代でも影響を与え続けています。萩では松陰先生と言わないと怒られるぐらい今でも尊敬されています。

今年のお正月は幕末の歴史を辿る旅ができました。

皆様のご健勝とご多幸を願い良い一年となりますよう祈っております。

本年もどうぞ宜しくお願い致します。

0 コメント

2015年

3月

20日

今年の大吉方

方位学という占いでは毎年、毎月、毎日、毎時とその人にとって最良の運をいただける方角というものがあります。基本的に生まれ年である九星との方位相性で判断するもので、簡単に言えばその人の気質と現在の地球の気の巡りとの関りを考察する占いということです。

 

毎年の暦に記載されている方位の吉凶をご覧になられてる人もいると思います。引越しや旅行などに活用しやすい占い判断法として一般的に流布されていますが、その中で一年で一番の大吉方位という時期があります。

 

吉方というのはその人にとって良い運をもらえる方角ということ。

 

大吉方は通常の吉方より3倍~4倍の効果が期待できるときの方角をいいます。年の方位、月の方位、日の方位と九星の巡りが同じ方位に重なる時期というわけです。

 

今年は4月中がその時期にあたります。(4月6日~5月5日まで)

 

特に年月日の九星の重なる日は4月17日(金)、4月26日(日)、5月5日(火)です。それ以外の日でも効果は充分ありますので、それほどこだわらなくていいかなとも思います。

 

暦でご自身の本命星を調べて今年の吉方位を把握しておきましょう。人それぞれ吉方位は違いますので、同行される方のも一緒に調べるといいかもしれません。(暦は大体の書店で販売しています。他の占いより星を導きやすく簡単です)。本命星を調べるサイトはこちらをクリック

 

春は旅行には良い季節です。

 

ぜひ九星気学の方位学を活用して運を上げていきたいものです。私も出かけることに致します。

 

 

 

 

 

0 コメント

2015年

2月

21日

迅八ブログ

この度、ホームページを少しリニューアルして新しくブログを設置してみました。

今回、占人塾という呼称で占い講座を設けましたのでそのお知らせです。

プロ占い師を目指す方をサポートしたい気持ちと運命学の奥深さを知っていただき、その良さを広めたいという思いが募ってのことです。

言い訳がましい書き方になりますが、決して宗教的なものや啓発セミナーのような類ではありません。

純粋に占いを通して自分を学び、人生を深く透徹できる目を養うことが目的です。

今まで細々と生徒さんに教えてきました。

これからもマンツーマン形式でじっくり教えるスタイルは変わりません。

ただ占いを志す人が本当に来て良かったと思える講座にしていきたいと力を入れているところです。

この迅八ブログですが、占い入門的な事を中心に書いていこうと考えています。

筆不精の私ですが、これからもどうぞよろしくお願いします。



   【易占家迅八】

 (えきせんかじんぱち)

1970年庚戌生まれ。0型

岐阜県美濃加茂市在住

     【占術】

 周易、四柱推命、九星気学、手相、人相、姓名学、家相、風水。

      【信条】

 お客様を笑顔で帰すのが 易者の誇り。